2017年04月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年06月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Thunder (Home) & カーメロ問題

kage

2011/01/20 (Thu)

011911_anthony_670_convert_20110120170651.jpg

今日はホームでサンダー戦が行われました。前回のサンダー戦はクリスマスゲームで負けてしまいましたが、前回はカーメロがいなかったので判断が難しい所です。今回は両チームともベストの布陣で臨める試合となりました。結果はどうだったのでしょうか。あとカーメロ問題についても少しだけ触れます。詳しくは続きをどうぞ。



1234T
OKC24313121107
DEN27283027112

 PTS REB AST
C.Anthony        35K.Martin   11C.Billups   6
Nene   16C.Anthony      7J.R.Smith   4
C.Billups   16Nene    6T.Lawson 他2人   3

まず試合のほうですが、よく勝てたなと思います。ホームではありましたが、チームとしてよく我慢できましたね。スコアを見てもわかるように序盤からずっと接戦だったのですが、第4クォーターの中盤あたりからナゲッツでは珍しいぐらいのいいディフェンスでリズムに乗ることができました。接戦の状態で集中力を切らさずにいられた事が良かったです。接戦でいって終盤崩れるという形はナゲッツには多いですからね。そういう意味では終盤のビラップスのビッグショットも大きかったですね。

無題_convert_20110120193347
さすがはMr.BigShotですね。


この試合のポイントとなったのはデュラントへのディフェンスだと思います。昨日の記事では30点前後は取られるだろうと予想していましたが、この試合のデュラントは22点と上手く抑えることができました。22点のうち10点がフリースローでしたから、フリースローで稼がざるを得ないようなディフェンスができていたのではないでしょうか。ただデュラント自身もどこか元気がないように感じましたけどね。逆にウエストブルックには28点の10アシストとスタッツ上ではやられてしまいました。ただ彼が活躍した第3クォーターは何故か見ることができなかったため、そこまでやられたという印象はありません。私はインターネットのLeague Passで見ていたのですが、第3クォーターはほとんど見ることができませんでした。他の人もそうだったのかな。とにかく前半はアフラロを中心に上手く守っていたので、そのイメージが強かったのかスタッツほどの印象ではありませんでした。

無題_convert_20110120193437
昨日は30点は取られるだろうとか生意気言って本当にすいませんでした(笑)


この試合では、何かカーメロの意地というものを感じましたね。オフェンス面では35得点と久しぶりの30点オーバーでした。しかしカーメロも特に活躍したのが第3クォーターだったために、どんなプレーだったのか見ることはできませんでした。第3クォーターだけで18点取ったのですが、Play-By-Playを見る限りだとジャンプショットあり、アリウープありとカーメロらしいプレーができていたのではないでしょうか。だからこそ第3クォーターは見たかったですね。ディフェンス面ではデュラントに対するディフェンスが良かったです。プレイオフでしか見られないような気合の入ったディフェンスをしていました。デュラントにボールを持たせないようにして、ボールを持たせてもしっかりと間合いを詰めたディフェンスができていました。やればできる子ですので、これからもディフェンス面での活躍も期待しています。

無題_convert_20110120193534
第3クォーターどうにかして見れないものですかね。


最後は昨日注目点に挙げたベンチメンバーの活躍ですが、ローソン、ハリントン、J.R.の3人で28点という成績でした。ただこの試合では得点以上の活躍を見せてくれましたね。特に第4クォーターのJ.R.がデュラントをブロックしたシーンが大きかったです。このブロックからローソンの速攻へと繋がり、リズムを掴む要因にもなりましたね。特にJ.R.やローソンは、こういった試合のポイントとなるプレーができるという強みがあると思うので、本当に頼もしい選手達ですね。あと個人的に3人で40点近くの得点を期待しているので、次の試合は何点取れるのかにも注目ですね。

無題_convert_20110120193627
スピードに乗った速攻は見事でした。恐ろしい速さですね。


この試合はクリスマスでの悔しさを晴らす試合になったとともに、ウエストの上位陣に離されないためにも大事な試合となりました。現在ナゲッツはウェストの7位ですが、スパーズ以外の2位以下のチームとの差もそれほどないですし、まだまだ上を目指せそうですね。そういう意味でも次のホームでのレイカーズ戦は大事ですね。前回のホームでの試合は、今シーズンここまでのベストゲームと言ってもいいほどの見事な勝利でした(Altitudeのアンケートでも圧勝でしたね)。前回のように見事な勝利を見せてもらいたいですね。それでは選手たちの活躍に期待しましょう。



ここからトレードについてです

話は変わってカーメロの移籍騒動についてです。早ければ今週にも成立するのではないかと言われていたネッツとのトレードでしたが、ネッツの撤退によって白紙になったようです。個人的にはそこまで驚くほどのことではないので軽く触れておきます。

予想通りとはいかないまでも、予想はできたことですよね。開幕前の例もありますし、ビッグトレードというのはなかなかまとまらないものです。特に今回はカーメロの契約延長という条件付きなのでなおさらでしょう。ただピストンズには申し訳ない感じです。振り回すだけ振り回して、結局成立しないのですから。リップもちょっと可哀相でしたね。これでトレードならニックスになるのかなという感じですね。その他どのような噂が出るのか注目です。

ナゲッツとの契約延長というのはどうなのでしょうか。思っていたよりも可能性があるのかなという気がします。ネッツとの契約延長に興味がなかったようなので、どうしてもナゲッツを出たいと思っている感じではないですよね。労使協定の問題でFAになればサラリーの減少は避けられません。ナゲッツは、カーメロがお金よりも行きたいチームを選ぶだろうと判断すればトレードは行われるとは思います。ただもしかしたらという考えも捨てきれないのではないでしょうか。私自身も開幕前に噂が出てから、ナゲッツとの契約延長はないだろうなと思っていました。それでもいいから今シーズンはトレードせずに優勝を目指してほしいと思っていたこともありました。でも最近はもしかしたら可能性はゼロではないのかなと思っています(信じたいだけなのかもしれませんが)。とりあえず結論を言えば"どうなるかわからない"でしょうね(苦笑)。ただトレードになろうがFAになろうがナゲッツをずっと支えてきたカーメロには感謝感謝ですね。何故だかわかりませんが最近はその思いが余計に強くなってきました。私は結局なんだかんだ言ってもカーメロの事が好きなんでしょうね。

無題_convert_20110120193837
とりあえずビラップスは残留ということでよかったですね。


最後に全く関係ないのですが、Twitterというものを始めてみました。正直よくわかってないのですが、とりあえずやってみたいと思います。興味があれば見てみてください。あとブログのテンプレートを変更してみたのですが、見にくかったらコメントなりメールフォームから報告していただけるとありがたいです。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

初めまして
Chuck Hayesこそ唯一神と信じるNuggetsファンです
一番好きな選手はmeloです

Meloの移籍先がネッツにならなくて正直うれしいです
あのユニフォームが似合う気がしないんで
せめてニックスにしてもらいたいです

彼にはNuggetsのユニフォームが一番似合うと思うので
こんな状況でも、残留&延長してくれないかなと
心の片隅で若干思っています

Posted at 23:08:31 2011/01/20 by Hayes信者

この記事へのコメント

kage

No title

ロッキーさんこんばんは~

ブログの背景リニューアルでいいですね!!


今回はトレードの件についてコメントさせていただきます。

やはり!白紙になりましたね~(苦笑)
ロッキーさんの言うとおり、これからはニックス一本か
カーメロの残留を信じるか、ですね。

ロッキーさんの意見を聞くと自分もメロ残留を望みをかけたくなってしまいます。笑


メロはニューヨークでのプレイを望んでいるようですが、
その反面メロ本人も今ニックスが好調であることと、自分という別の分子が
今のニックスには必要ないことも、うすうす感じているんでしょう。


ナゲッツ側がもしメロ残留を諦めるならば、期日が迫った今
どんな小さなメリットでもトレードに応じるような気がします。


個人的にはメロ残留というかすかな希望にかけてみたい気持ちもありますが。。。

Posted at 23:15:13 2011/01/20 by RK22

この記事へのコメント

kage

Hayes信者さんへ

はじめまして。

メロがどうなるのかまだまだわかりませんね。メロの移籍先についてですが、ニックスなら納得できるというナゲッツファンも意外と多いのではないでしょうか。ナゲッツ側はどう思っているかはわかりませんけどね。

やっぱりルーキーの頃からナゲッツにいたのでナゲッツ以外のユニフォームを着るメロというのはなかなかイメージできませんよね。難しいとわかっていても残留を期待してしまいますね。

これからも宜しくお願いします。

Posted at 23:41:45 2011/01/20 by ロッキー

この記事へのコメント

kage

RK22さんへ

RK22さんこんばんは。

ブログの背景ですが、とりあえず落ち着いた雰囲気を出そうと思ったら結局こんな感じになりました。見づらいということはなさそうなので良かったです。

トレードは結局白紙になりましたね。なりそうな感じはありましたが、まさか本当に白紙になるとは(苦笑)。ブルズという話もありますが、どこまで本当か判りませんね。ただ最終的にはニックスかナゲッツだとは思います。

ニックスにしても今シーズンは好調ですし、メロがFAになれば高い確率でニックスでしょうからどこまで本気なのか判りませんよね。FAだとあまり自信がないのでしょうか。まぁお金は大事ですからFAになれば残留という可能性も捨てきれないと考えているのかもしれませんね。

結局私も残留に期待してしまいますね。可能性は低いかもしれませんが、ゼロではないだけにどうしても期待してしまいます。メロが抜けてもそれなりに戦えそうなのでなおさらですね。

Posted at 00:02:33 2011/01/21 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。