2017年07月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017年09月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Lakers (Home)

kage

2011/01/22 (Sat)

012111_billups_670_convert_20110122162429.jpg

今日はホームでのレイカーズ戦でした。前回の対戦時も勝ちましたし、ビラップス加入後は何故か相性がいいレイカーズが相手ですが、結果はどうだったのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。
1234T
LAL22273325107
DEN2527202597

 PTS REB AST
C.Anthony        23Nene    7C.Anthony   5
A.Afflalo   22C.Anthony      6C.Billups 他2人   4
C.Billups   16A.Afflalo 他    4  

前半は一進一退の攻防という感じでしたね。第1クォーターは序盤からナゲッツペースで進みました。少し飛ばし過ぎかなと思うほどの積極的なディフェンスからリズムを掴んでいったように思います。オフェンスではアフラロやビラップスのスリーも効きましたね。第2クォーターに入ると今度はレイカーズペースになりました。このクォーターの序盤はナゲッツのオフェンスがちぐはぐだったように思います。というよりJ.R.が好き勝手にやりすぎかなという感じです。この時間帯はもう少しローソンを使ってもよかったような気がしますね。それでもクォーターの終盤になってくるとナゲッツ得意のスモールラインナップでリズムを掴み、最終的にナゲッツの3点リードで前半を終えました。とまぁナゲッツ頑張っていたぞという感じに書いてきましたが、ちゃんと戦えたのはここまででしたね。後半に入るとこれまでおとなしかったコービーが点を取り始めます。ここからはもう完全なレイカーズペースになりました。リバウンドは取れない、コービーは抑えられない、バイナムを止められないとなれば勝つのは難しいですね。特にリバウンドに差が出ました。というかナゲッツのリバウンドの合計が27個というのは凄いですよね。レイカーズは47個でしたので20個もの差がありました。レイカーズのインサイドは、バイナムが戻ってきたことでさらに強力になりましたね。ガソルとバイナムのコンビはもうずるいですよ(笑)。またコービーに関してはある程度やられても仕方がないですが、バイナムにはやられ過ぎの印象があります。ネネは元々ポストディフェンスが上手い選手ではないのですが、あそこまで簡単に押し込まれるのはきついですね。やはりインサイドの弱さというのをこの試合では感じました。ナゲッツにしてみれば完全なる力負け、逆にレイカーズにしてみれば理想的な試合展開での勝利となったのではないでしょうか。

無題_convert_20110122162702
第3クォーターは流石の活躍でしたね。


この試合1番良かった選手はアフラロかなと思います。前半だけで16点、後半は少し伸びなかったものの合計22得点は立派ですね。フリーでのスリーを的確に決めていたのが印象的です。アフラロの調子が良かっただけに、後半はアフラロ自身があまり目立てなかったのが残念ですね。コービーが後半積極的に攻めていたため、ディフェンス面での負担が大きかったのかなと思います。

無題_convert_20110122162834
コービー相手に大変だったと思いますが、役割は十分に果たせていたと思います。


ベンチメンバーではローソンが良かったです。やはりレイカーズ戦は相性がいいようですね。フィッシャー相手でもブレイク相手でも案外簡単に抜くことができていましたし、ヘルプに来たディフェンダーもうまくかわしてシュートが打てていました。そのためビラップスとローソンが同時に出場している時間帯がいつもより多かったのですが、しっかりと機能していたように思います。

無題_convert_20110122162934
ターンオーバーがなかったという事が素晴らしいですね。


逆にJ.R.はよくありませんでした。ここ数試合は比較的悪くなかったJ.R.でしたが、久しぶりに悪い面が目立ちましたね。とにかく無理なプレーが多かったですね。オフェンスの流れを止めていたというと言い過ぎですが、何か1人でバスケットをしているように感じました。あまり周りと合ってませんでしたね。第2クォーター序盤のちぐはぐもJ.R.の影響が大きかったように思います。ハリントンもあまりよくなかったですし、ベンチポイントが25点というのはナゲッツにとっては物足りないですね。

無題_convert_20110122163027
今日のJ.R.のプレーの良し悪しはこの写真を見れば明らかですね。


前半終了時点では良い感じだと思ったんですけどね。考えてみればコービーが抑え気味でしたので、当然かと思います。後半のレイカーズ相手にどこまでできるのかが重要でしたね。特にリバウンド面は、今後も課題になってくると思うのでビッグマンの奮起に期待したいですね。次の試合はホームでのペイサーズ戦です。久しぶりにハンズブローを見れるので楽しみです。選手たちの活躍に期待しましょう。

無題_convert_20110122163157
やっぱりファンは手厳しいですね(苦笑)

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

No title

ロッキーさんこんばんは~
コメントありがとうございます^^


なぜかナゲッツはレイカーズと相性がいいんですよね。
レイカーズにとってはナゲッツが唯一の『天敵』と言っても過言ではないと
個人的には思ってるんですが・・

しかしこの試合は敗れてしまいましたね。
アファラロはいい感じでしたが、肝心の起爆剤の二人が来ず・・


次のペイサーズ戦は前回の歴史的敗戦を払拭するような勝利を飾ってほしいものです!!

では失礼します^^

Posted at 22:39:11 2011/01/22 by RK22

この記事へのコメント

kage

RK22さんへ

RK22さんこんばんは。

本当に何故か相性がいいんですよね。あまり負けるイメージがしないなと思ってたのですが、今日は負けてしまいましたね。ただでさえインサイドでぼこぼこにされたので、ハリントンとJ.R.のどちらかが爆発しないとレイカーズ相手には厳しかったですね。

次のペイサーズ戦はやってくれると信じています。前回は笑っちゃうような敗戦でしたから、選手たちも気合が入るでしょう!!

Posted at 23:10:01 2011/01/22 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。