2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Pacers (Home)

kage

2011/01/24 (Mon)

Anthony_Pacers1011_2_670_convert_20110124175354.jpg

今日はホームでのペーサイズ戦でした。前回のペイサーズ戦ではロードではありましたが、ぼこぼこにやられてしまったのでホームの今日は是非とも勝ちたい所です。結果はどうだったのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。
1234T
IND30212729107
DEN27323428121

 PTS REB AST
C.Anthony        36Nene   10C.Billups   6
A.Harrington   16C.Anthony      8A.Afflalo   5
Nene   15A.Harrington    5T.Lawson   5

今日は完勝と言っていいのではないでしょうか。第1クォーターの序盤はゴール下のシュートを結構外していたので大丈夫かなと心配しましたが、困った時はビラップスですね。相手に流れが行きそうな所でしっかりとシュートを決め、点差を開かせませんでした。第2クォーター以降はナゲッツペースで進みました。スティールからの速攻という場面が多く見られましたね。ただペイサーズが2日連続の試合ということもあって疲れがあったのかもしれませんね。不用意なパスが多く、スティールも狙いやすかったように感じます。ペイサーズのターンオーバーは合計で14個でしたが、もっと多いのかなと思っていました(14個も少なくないのですが)。直接得点に繋がるターンオーバーが多かったためだと思われます。ナゲッツとしては相手のミスを上手く得点に繋ぐことができていたと思います。ただこの試合に関しては第3クォーターのカーメロが凄かったということもありますね。前回の対戦ではダンリービーにやられてしまいましたが、今回はカーメロがやり返しましたね。あと気になったのはインサイドのローテーションですね。今まで第1クォーターと第3クォーターの中盤あたりでマーティンに代えてハリントンを投入していましたが、この試合ではネネに代えてハリントンを投入していました。第3クォーターはネネのファウルトラブルもありましたが、第1クォーターに関してはファウルトラブルもなかったので『おやっ』と思いましたね。昨シーズン以前は、この試合のようにネネを先に休ませていたので、交代メンバーは違うものの元の形に戻ったという感じですね。これはマーティンがある程度長い時間出場しても大丈夫だという判断なのかもしれません。今シーズン初めて第1クォーターと第3クォーター丸々出場しましたからね。だいぶ状態がいいのではないでしょうか。次戦はどのようなローテーションになるのか注目です。

無題_convert_20110124192148
マーティンも来年の契約のために頑張らないといけませんね。


上でも書きましたが、カーメロが凄かったですね。第3クォーターだけで23得点、合計で36得点の大活躍でした。特に今シーズン不調だったスリーが良かったですね。この試合だけで6本決めました。その他オフェンスだけでなく、ディフェンスでもハッスルプレーを見せてくれました。この記事の一番上にある写真のシーンですが、ベンチに何の躊躇もなく飛び込んで行きましたね。最近のナゲッツ自体あのようなハッスルプレーが少なかったのですが、この試合はカーメロを含めチーム全体のルーズボールに対する意識が高かったように思います。とにかくこの試合のカーメロは、攻守ともに好調だったため楽しそうにプレーしていましたね。次の試合も今日のような笑顔が見れるよう期待しています。

無題_convert_20110124192234
この試合はターンオーバーがなかったことも良かったです。


ベンチメンバーは自慢の3人で37点取るなど、なかなかの活躍を見せてくれました。特にハリントンとローソンが良かったですね。この試合のハリントンはスリーではなく、速攻時のダンクやショートレンジのシュートなどが良かったです。チャージング気味のプレーなどもありましたが(実際何回か取られていました)、ギリギリの所でプレーできていたのではないでしょうか。ローソンに関しては、ピック&ロールがうまく使えていたのが良かったですね。ネネとのピック&ロールはファウルを誘うなど、なかなか効果的だったと思います。ただローソンは終盤に指を痛めていたようなので少し心配です。この試合は点差も開いていたので大事を取ってカーターに代わりましたが、次戦に影響がないといいですね。またアフラロも指を痛めたようです。オールスター直前は怪我が多くなりがちなので、気をつけたい所です。

無題_convert_20110124192350
J.R.も難しいレイアップも決めるなど悪くはなかったです。


あの大敗以来の対戦でしたが、ホームでしっかりと勝つことができました。上では書きませんでしたが、コリソンやグレンジャーを抑えることができたことも大きかったです。後は個人的にハンズブローの活躍は嬉しかったですね。特にオフェンスリバウンドでの頑張りと位置取りが良かったです。ナゲッツのインサイド陣もっと頑張れと思うと同時に、ハンズブローの活躍が見れて嬉しいという複雑な感じでした。ナゲッツはこれから東へのロードトリップに出発します。ロードでの5試合となりますが、上位チームとの対戦はないので勝ち越し目指して頑張ってもらいたいです。さすがに5連敗はしないと思うのですが、少し心配でもあります(苦笑)。次はロードトリップ初戦のウィザーズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。

関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。