2017年05月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年07月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Pistons (Road)

kage

2011/01/27 (Thu)

012611_670_billups1_convert_20110127133016.jpg

今日はロードでのピストンズ戦でした。ビラップスやアフラロの古巣ですし、最近でもカーメロ関連で何かと関わりのある相手です。ナゲッツはロードトリップの2戦目で、2日連続での試合となりましたが、結果はどうだったのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。

1234T
DEN29272429109
DET24262426100

 PTS REB AST
C.Billups       26C.Anthony     10C.Anthony    7
C.Anthony    18A.Harrington      7T.Lawson    4
A.Afflalo   17S.Williams    5C.Billups    3

危ない場面もありましたが、何とか勝利することができました。この試合はネネとマーティンが欠場しました。ネネは右ふくらはぎ痛での欠場です。マーティンに関しては2日連続での試合だったため、膝を休ませるための欠場だったようですね。マーティンの欠場は予想できましたが、ネネも欠場というのは予想外でしたね。2人だけでなく、アンダーセンもいつも通り欠場したため、インサイドの層が非常に薄いなかでの試合となりました。そういえば昨日欠場のJ.R.ですが、シュートアラウンドに遅刻か欠席(どちらかはわかりません)をしたため使ってもらえなかったようですね。相変わらずですね(笑)。ただ今日は出場しました。

スターターですが、マーティンの代わりにハリントン、ネネの代わりにウィリアムスが入りました。ハリントンは今シーズン初のスターターとなりました。第1クォーターは開始3分で9点のリードを奪われましたが、ウィリアムスの活躍などもあり、結局5点リードで第1クォーターを終えました。この後は1点差まで縮められることもありましたが、追いつかれることもなく、逃げ切りました。上手くゲームを運べたのではないでしょうか。まぁ1点差に縮められた直後のビラップスのスリーというのが大きかったですね。ああいう場面でのビラップスは頼りになります。ピストンズ側は第1クォーターのスタッキーの怪我が痛かったですね。スクリーンをかけにきたカーメロに肩をぶつけてしまいました。マークしていたビラップスに挟まれる形でしたので、スクリーンを避けきれなかったようです。肩の怪我というのは時間がかかることが多いので心配です。再びナゲッツの話に戻りますが、この試合はスターター全員が二桁得点を記録しました。ただ昨日の試合と違い、個人技での得点が目立ちましたね。インサイドにパスが入らず、全体的に上手くパスが回っていなかったような気がしました。ハリントンは基本的にアウトサイド中心のプレーですから仕方がない部分もあります。ただもう少しイライなどがポストアップしても良かったのかなという感じですね。シュートを決める決めないは別にして、そういうプレーも必要ですよね。ディフェンスに関しては終盤バイナムにやられてしまった場面以外は、比較的悪くはなかったと思います。バイナムに関しても、スイッチした選手が付き切れなかったという感じですので、あまり気にすることもないのかなと思います。ネネなら上手く守れるような気もしますしね。ということで攻守ともに気になる所はありましたが、しっかりと勝つことができた試合でした。

無題_convert_20110127135101
スタッキーは大丈夫でしょうか。肩というのが気になりますね。


この試合のビラップスは凄かったですね。スリーが6-9と好調で、計26点を記録しました。昨日は終盤休ませることができたため、それほど疲れもなかったのかなという感じです。特に終盤の集中力は見事でした。残り3分で1点差に縮められたという大事な場面でスリーを決めるというのは、ビラップスならではのプレーでしたね。その後もスリーを2本決めるなど、本当に頼りになる選手です。最後のスリーのエアボールは御愛嬌ですね(笑)

無題_convert_20110127133040
本当にビラップスのトレードだけは勘弁してほしいです。


ネネ、マーティン、アンダーセンが欠場したため苦しかったインサイド陣ですが、スターターの2人は意外でしたね。ハリントンに関しては、カールHCがベンチからの出場にこだわっているのかなとずっと思っていました。あとウィリアムスに関しても、最近の試合を見ているとイライの方がいいんじゃないかなという印象でしたので。これは個人的な印象ですが、ハリントンとウィリアムスは相性が悪い気がします。ウィリアムスとイライでは、ウィリアムスの方が能力的には高いのかなという気がします。ただウィリアムスはミスが多いんですよね。イライはこれといったプレーはないのですが、ミスが少なく無難にプレーできます。だからハリントンのような不安定な選手にはイライのような選手の方がいい気がするのですよね。まぁ何かと個性派ぞろいのナゲッツにおいて、イライのようないい意味で無個性な選手というのは必要ですよね。

無題_convert_20110127134953
ミスが多いとは書きましたが、今日はなかなかの活躍でした。


何と驚きのロードでの2連勝です。ネネやマーティン抜きで勝てたということが良かったですね。インサイドが特別強いわけでもないピストンズが相手だったということも2人が抜けても勝てた要因だったと思います。個人的にはT-MACが2番ポジションで出場していたため、ローソンの出場時間が短かったのが残念でした。ビラップスとローソンのツーガードでは、ビラップスがT-MACに付かなければならないため仕方がないのですけどね。後はJ.R.が出場できたので良かったです。カーメロ関連で色々麻痺してきているのか、こういうJ.R.の行動は微笑ましく感じてしまいます。『またやったのか。しょうがない奴め』的な感じですね(笑)。とにかくこの試合も派手なダンクを決めるなど元気そうでしたので何よりです。次の試合はロードでのキャバリアーズ戦です。このまま連勝を伸ばし、ロードトリップの勝ち越しを決めてしまいましょう。選手たちの活躍に乞うご期待!!


関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。