2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

vs Grizzlies (Home) & トレード続報

kage

2011/02/23 (Wed)

022211_670_smith_convert_20110223172157.jpg

今日はホームでのグリズリーズ戦でした。トレード後の最初の試合となります。トレードで獲得した選手はまだ出場できませんが、新生ナゲッツのスタートです。結果はどうだったのでしょうか。詳しくは続きをどうぞ。

1234T
MEM23193431107
DEN32294118120

 PTS REB AST
J.R.Smith   26J.R.Smith    8T.Lawson    7
A.Afflalo   21Nene    6A.Afflalo    5
T.Lawson   21A.Afflalo 他2人    5J.R.Smith 他    5

新生ナゲッツは幸先のいいスタートを切る事ができました。トレードで獲得した選手がまだ出場できなかったため、この試合出場しなかったイライを含め9人で試合に臨みました。スターターは、ビラップスに代わりローソンが、カーメロに代わりJ.R.が入りました。その他は今まで通りです。

試合の方は、何か選手の意地のようなものを感じました。序盤から気合の入ったディフェンスを見せてくれましたね。自分のマークマンへのディフェンスだけでなく、ダブルチーム時のローテーションも上手くいっていました。グリズリーズのターンオーバーが21個でしたので、上手くミスを誘えていたと思います。選手個人を見ても、J.R.が良かったですね。スティールは2個だったのですが、ローソンなど他の選手のスティールにつながるディフェンスができていたと思います。オフェンスでもJ.R.やローソンを中心に120点取ることができました。もう少しネネの所で攻めるのかなと思いましたが、J.R.がJ.R.らしいプレーで得点を重ねていきましたね。オフェンスの中心がはっきりしていないので、全員が積極的にリングに向かっていく姿勢が見えたことも良かったです。第4クォーターに関しては仕方がないでしょう。最大で27点のリードを逆転されない程度のプレーはできていたと思います。ただ集中力が続かなかった事も事実ですけどね。後は終了間際にJ.R.がふくらはぎを抑えて交代した事が気になります。攻守にわたり頑張っていましたし、慣れないポイントガードもこなしていたので、疲労で攣っただけならいいのですけどね。インタビュー後の歩き方を見ると大丈夫そうですが、少し心配です。

無題_convert_20110223181102
スリーも6-11と好調でした。スリーを10本以上打つJ.R.は久しぶりですね。


ビラップスの代わりにスターターに入ったローソンのプレーも良かったです。オフェンスでは積極的にドライブを仕掛けていましたし、ディフェンスでも6スティールの活躍でした。今まで以上に自ら点を取りに行く姿勢が見えましたね。いい傾向だと思います。後はキックアウト時のパスをカットされるなどのミスを減らす事ですね。ターンオーバー数が2個前後で安定してくれば、言う事なしでしょう。それと最近気づいたのですが、ナゲッツの公式ページにある選手紹介で、ローソンの生年月日がビラップスのものになっています。なかなか洒落た間違い方ですね(笑)

無題_convert_20110223182708
これからも伸び悩むことなく、成長してもらいたいですね。


ベンチ陣では久しぶりにアンダーセンが活躍しました。オフェンスリバウンド時にルーズボールファウルをもらう上手さはさすがです(笑)。フリースローも9-12とそこそこ決めていました。ゴールテンディングを2回も取られるほど、ぴょんぴょん跳んでいたので、コンディションは良さそうです。それと他のビッグマンがファウルで苦しむ中、アンダーセンは珍しくファウルなしの試合でした。

無題_convert_20110223172356
ナゲッツのマスコット的存在とはいえ、活躍してもらわないと困りますよね。


グリズリーズはゲイが欠場していたとはいえ、このメンバーでの勝利は非常に大きな意味がありますね。特にポイントガードはローソンのみだったので、J.R.がよく繋いでくれたと思います。この試合のメンバーにトレードで獲得した選手が加わると考えると、非常に楽しみです。見事にチームのセカンドオプションが似合う選手が揃いましたが、カールさんの手腕でなんとかしてもらいましょう。次の試合はホームでのセルティックス戦です。デッドライン後の試合ですので、この試合からが新生ナゲッツのスタートと言ってもいいのかもしれません。トレード組も出場すると思いますし、選手たちの活躍に期待しましょう。



ここからトレードについて


トレードの内容が確定したようです。ナゲッツだけについてまとめます。

ナゲッツ→ニックス
C.Anthony、C.Billups、S.Williams、A.Carter、R.Balkman

ニックス→ナゲッツ
D.Gallinari、R.Felton、W.Chandler、T.Mozgof
1巡目指名権(2014)、ドラフト2巡目指名権(2012,2013)、現金

ウルブス→ナゲッツ
K.Koufos

ナゲッツ→ウルブス
ドラフト2巡目指名権(2015)

この他もトレード・エクセプションなど色々あるようですが、とりあえずこんなものでしょう。結局ブリュワーの行き先はニックスでしたね。ウルブスからはセンターのコウフォスがナゲッツに加入するようです。

ナゲッツはガリナリをトレードするかもしれないというような噂もありますが、どうなるのでしょうね。ガリナリは今回獲得した選手の中で、一番化ける可能性がある選手だと思っているので、個人的にはトレードに反対です。それでもクリッパーズの持っているウルブスの1順目指名権ならば魅力的な話ですけどね。

仮にこのままトレードが行われなかった場合、各ポジションに2人以上力のある選手が揃うことになります。カールHCは起用法に頭を悩ますことになりそうですね。個人的には数年前のグリズリーズのように10人ローテーションで上手く回してもらいたいです。あの時のHCはヒュービー・ブラウンだったと思います。あのシーズンのグリズリーズは凄い印象に残っていますよ。

とりあえずトレードに関してはこんな感じですかね。とにかく次のセルティックス戦が楽しみです。

無題_convert_20110223192126 無題_convert_20110223192654
無題_convert_20110223192207 無題_convert_20110223192531  
Welcome to Denver!!



関連記事
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

この記事へのコメント

kage

No title

こんばんは!
昨日に引き続きコメントさせていただきます。今日の試合に関してはトレードでエースがいなくなった後ってけっこう強くなりますよね?って感じでしたね(笑)でもこの強さが永遠に続くわけではないのでトレード組の活躍が楽しみですね。

ウルブスの一巡目かガリナりか・・・まぁこれは一種の賭けですね。たしかガリナリはローズ世代の6位指名でしたよね!ウルブスの指名がそれ以上にはなると思いますが、実力が分かっているガリナリか将来性にかけるドラフトか悩みますねー!
まぁクリッパーズはそのままドラフト権持ってればいいやんって感じですけどね(笑)
ロッキーさんはどっちがいいですか?

Posted at 22:48:43 2011/02/23 by メロメロメロウ

この記事へのコメント

kage

メロメロメロウさんへ

こんばんは♪

コメントは大歓迎ですよ(笑)。主力が抜けた後のチームって最初は案外勝ててしまうんですよね。でも楽しいバスケを見せてくれたのが嬉しかったです。トレード組の活躍も楽しみですね。

私としてはガリナリの方がいいですね。ガリナリ自身ファンの心を掴む何かを持っている気がしますし、私もニックス時代のプレーは好きでしたから(背の高いシューターというのも個人的に好きなので)。それにクリッパーズの持っているウルブスの指名権のプロテクトが外れるのは来年だったような気がします(この辺はあやふやです)。そうなるとリスクは高いですし、それ以前にクリッパーズがこの指名権をトレードの材料にするかも確かではないですしね。上位の可能性がある指名権も魅力的ですが、私としてはガリナリの方が魅力的ですね。

Posted at 00:02:37 2011/02/24 by ロッキー

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。