2017年03月 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017年05月

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

サマーリーグ第4戦

kage

2014/07/17 (Thu)

サマーリーグの4戦目のDリーグ選抜戦が終了しました。

1234T
DEN1418192475
DLS1920173187

 ナゲッツのスターターはグリーン、ハリス、Qちゃん、Lighty、Benimonの5人でした。

 試合開始直後こそは良かったものの、徐々に悪い流れになっていきました。さらに1クォーター終盤にはQちゃんが足を痛めて途中退場となり、ナゲッツにとって苦しい展開となりました。
 常に追いかける展開で進み、2~3点差まで詰め寄る場面もありましたが、結局最後まで追いつくことが出来ず、12点差の負けとなりました。

 インサイドに頼れる選手がいないのかもしれませんが、それでもアイソレーションばかりやっていては勝てません。ナゲッツのオフェンスはつまらなかったです。


 続いて選手個人についてです。ハリス、Qちゃん、グリーンの3人についてです。

①G.Harris
 15ポイント(FG:5-18 3pt:2-6 FT:3-5)、3リバウンド、4アシスト、4スティール、2ファウル

 なかなかシュートが決まらず苦労していました。それでも4点プレーを含むスリーを2本決めたことは良かったと思います。タフショットも多いのですが、Qちゃんの怪我もあったりしたので、ある程度仕方がないかなと思います。
 あとは前の3試合よりもナイスパスが目立ちました。3試合を終えて少し余裕が出てきたのか、フリーの選手を見つけてしっかりとパスを出していました。

 ディフェンスも問題なかったです。この試合はスティールに比重を置いたディフェンスだったかなという感じです。サマーリーグの初戦ではファウルを取られていましたが、この試合ではファウルなしでスティールしていました。
 
 
②Q.Miller
 2ポイント(FG:1-6 3pt:0-4 FT:0-0)、2リバウンド、1ブロック

 オフェンスはともかく、ディフェンスは前の試合と違って気合が入っていました。今日は期待できるかなという感じでしたが、残念ながら足首を怪我してしまいました。そこまで酷い怪我ではないようですが、次の最終戦は欠場の見込みだそうです。
 
③E.Green
 17ポイント(FG:6-13 3pt:0-4 FT:1-1)、2リバウンド、3アシスト、3スティール

 グリーンに関しては、毎回同じ感想です。シュートは安定していますが、もう少し味方を使えるようになってほしいです。
 

 というわけであっさりと負けてしまいました。正直ハリス、Qちゃん、グリーン以外の選手の選択を間違ったんじゃないの?という気がしますが、今さら言っても仕方がないです。

 ナゲッツのサマーリーグは次が最終戦となるようです。相手はレイカーズです。ランドルが出場するならインサイドを蹂躙されてしまうような気がしますが、選手達には頑張ってもらいたいです。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

サマーリーグ第3戦

kage

2014/07/16 (Wed)

サマーリーグの3戦目のジャズ戦が終了しました。

1234T
UTA2123172687
DEN247132569

 ナゲッツのスターターはグリーン、ハリス、Qちゃん、Bowles、Kanacevicの5人でした。

 1クォーターはハリスを中心にまずまずの内容でした。しかしここからが酷かった。2クォーターは残り8分にハリスがベンチに戻って以降、オフェンスが完全に停滞してしまいます。結局2クォーターは8点しか取れず、一気にリードを奪われてしまいます。後半は2クォーターほど酷くなかったものの、どこか必死感が伝わってこないふわふわした時間が続き、最終的には18点差の完敗となりました。

 正直NBA以外の選手の力関係が分からないのですが、他のチームのインサイドもこんな感じなのでしょうか。一応他のチームの試合も見ていますが、ナゲッツのインサイドは特別酷いような気がします。ガード陣が上手く使えていないのかもしれませんが、プレーを見ていも厳しいなぁという印象を持ってしまいました。

 続いて選手個人についてです。ハリス、Qちゃん、グリーンの3人についてです。

①G.Harris
 18ポイント(FG:6-20 3pt:1-7 FT:5-5)、2リバウンド、0アシスト、3スティール、1ブロック、0ファウル

 まずオフェンスですが、前半は良かったです。フリースローも確実ですし、ペリメーターからのジャンパーも高確率でした。後半になると、試合の展開もあってかシュートセレクションが悪くなりました。ただブルズ戦よりは自分の形でシュートが打てていたと思います。

 次にディフェンスですが、サマーリーグレベルでは問題ないという感じです。この試合もエクサム相手にディナイでボールを持たせない良いディフェンスを見せていました。またヘルプのタイミングも良かったですし、ファウルもありませんでした。他の選手のディフェンスが酷かっただけにハリスのディフェンスが際立って見えました。
 
 
②Q.Miller
 7ポイント(FG:3-17 3pt:1-7 FT:0-1)、5リバウンド、1アシスト、1ブロック

 アイソレーションでプルアップジャンパーを打っては外し、打っては外し、という感じでした。もちろんフリーで打ったシュートもありますが、う~ん?というシュートが多かったです。ジャンプシュートばかりでバスケットにアタックするシーンが少ないのが気になりました。

 あとディフェンスも悪かったです。簡単にスリーを打たれ、簡単にドリブルで抜かれ、ちょっと心配になるディフェンスでした。オフェンスはともかく、ディフェンスは意識の問題で良くなる部分もあると思うので、次は本当に頼みますよという感じです。
 
 
③E.Green
 13ポイント(FG:6-13 3pt:0-4 FT:1-1)、3リバウンド、2アシスト、1スティール、1ブロック

 スリーは0-4でしたが、相変わらずシュートは安定しています。ただPGとして視野が狭いかなと感じる場面が何度もありました。もう少しピック&ロールとかやってみてもいいような気がしますが、難しいのでしょうか。

 ということでサマーリーグ第3戦はブルズ戦に続いて完敗となりました。次こそは内容のある試合が見たいです。

 次の試合からはトーナメントとなります。現地時間16日のDリーグ選抜との試合です。是非とも勝って上に進んでいってもらいたいです。


 FA関連ですが、マイク・ミラーのキャブス入りが決定しました。オファー的にはナゲッツの方が良かったので、これで駄目なら仕方がないです。残念です。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

アメリカ代表候補発表とFA関連

kage

2014/07/15 (Tue)

 今年の8月30日からスペインで行われるバスケのワールドカップのアメリカ代表候補の19人が発表され、ナゲッツからはファリードが選出されました。これから代表合宿を行い、最終的には12人に絞られるようです。代表に残れるようにファリードには頑張ってもらいたいです。

 選出メンバーは以下の通りです。大雑把にポジション分けしました。

PG:S.Curry(GSW)、K.Irving(CLE)、D.Rose(CHI)、D.Lillard(POR)
SG:J.Harden(HOU)、D.DeRozan(TOR)、K.Thompson(GSW)、B.Beal(WAS)、K.Korver(ATL)
SF:K.Durant(OKC)、C.Parsons(DAL)、P.George(IND)、G.Hayward(UTA)
PF:K.Love(MIN)、B.Griffin(LAC)、A.Davis(NOP)、K.Faried(DEN)
C:D.Cousins(SAC)、A.Drummond(DET)

 次にFA関連の話題です。

 まずマイク・ミラーについてですが、ナゲッツ、キャブスの他にロケッツとマブスも興味ありという事らしいです。ただ現状ではキャブスが優勢みたいです。もうすぐ決まると思うので、あまり期待せずに待っていたいと思います。




続いては本当なのか?という話ですが、ナゲッツがボッシュに興味を持っていたらしいです。ボッシュはヒートと再契約したので、今となっては終わった話ですが、意外な所で名前が出てきてびっくりしています。本当に興味を持っていたのか真偽は分かりませんが、どっちにしろ再契約が決まったので、今さら何故ボッシュ?と頭を悩ませる必要もないのですが…

http://basketball.realgm.com/wiretap/234289/Chris-Bosh-Also-Received-Strong-Offers-From-Nuggets-Suns-Lakers


 今日の動きは大体こんな感じでした。明日はサマーリーグの第3戦です。ブルズ戦よりも内容のある試合を見せてほしいです。

 あと最後にQちゃんのサマーリーグダイアリーが更新されていたのでリンクを貼っておきます。
http://www.nba.com/nuggets/qs-summer-league-diary-tough-loss-bulls

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

サマーリーグ第2戦とマイク・ミラー

kage

2014/07/14 (Mon)

 サマーリーグの2戦目のブルズ戦が終了しました。

1234T
CHI32202328103
DEN2418211376

 ナゲッツのスターターはグリーン、ハリス、Qちゃん、Bowles、Thomasの5人でした。

 良かったのは試合開始直後数分間だけで、それ以外は攻守ともに散々でした。スネルとマクダーモットに点を取られまくり、気が付けば103失点の完敗でした。


 続いて選手個人についてです。ハリス、Qちゃん、グリーンの3人についてです。

①G.Harris
 9ポイント(FG:1-12 3pt:0-4 FT:7-7)、5リバウンド、1アシスト、2スティール、1ブロック、3ファウル

 この試合は前の試合と違いシュートが全く決まらずに終わってしまいました。

 まずオフェンスですが、前半はなかなかシュート機会が作れず、後半はシュートを打ちたいがためにタフショットが増え、結局FGが1-12となってしまいました。ハリスも前半から何度かフリーになりそうな場面もありましたが、パスが回ってこなかったり、他の味方選手とポジションが被ってしまったりというシーンが結構ありました。この試合はチームメイトとの呼吸がイマイチ合っていなかったかなという感じです。
 
 次にディフェンスですが、これは前の試合に続いて良かったと思います。ブルズのスネルに23点、マクダーモットに31点を取られてしまいましたが、その多くがハリス以外の選手がディフェンスをしている時間帯でした。ハリスがスネルやマクダーモットを守っている時間帯はそこまでやられていなかったと思います。
 この試合で気が付いたのは、スクリーナーに対する対処の上手さです。他の選手は簡単にスクリーンに引っ掛かってしまいフリーを作られてしまうのですが、ハリスはスクリーナーをかわすのが上手く、ファイトオーバーで執拗にマークマンを追っていました。オフボールでのディフェンス意識の差もあるのかもしれません。特にマクダーモットに対するディフェンスでその差がはっきりと見て取れました。

 オフェンスはイマイチでしたが、ディフェンスは2試合続けて印象に残るプレーを見せてくれました。サイズ面で心配だったディフェンスが良い感じなので、次も良いディフェンスが見たいです。


②Q.Miller
 26ポイント(FG:11-20 3pt:3-7 FT:1-2)、8リバウンド、3アシスト、1スティール

 ポンポンとアウトサイドのシュートが決まっていました。1本だけフリーのレイアップを外した以外は良かったと思います。欲を言えばポストでボールを貰うシーンがあっても良かったのかなと思います。Qちゃんがポストアップすれば、ハリスも動き回るスペースが出来るので、チームとしてもプラスなような気がします。

 一方でディフェンスはイマイチでした。ちょっと集中力に欠ける場面が多かったです。スリーを打ってくる相手に対して引いて守るのはどうかと思いました。

 次は攻守ともに集中して頑張ってもらいたいです。
 
 
③E.Green
 16ポイント(FG:7-14 3pt:2-4 FT:0-0)、2リバウンド、1アシスト、1スティール

 シュートはよく決まっていたと思います。ただPGとしては物足りなさを感じました。どうしてもアイソレーションが中心になってしまうので、パスという選択肢はないのかなと思ってしまいました。プレー自体は悪くないのですが、ナゲッツのロスター構成を考えると、もう少しアピールが必要かなと思います。

 この試合は完敗でした。ただ悪い時の方が課題も見つけやすいと思うので、修正できるところは修正して次の試合頑張ってもらいたいです。

 次のサマーリーグ第3戦は現地時間15日のジャズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。




 

 次にマイク・ミラーについてです。

 キャブス濃厚かなという感じの情報が出ていたマイク・ミラーですが、現時点では確定情報は出ていません。それどころか再びナゲッツも可能性あるよという情報も出てきました。というのも具体的な金額が出てきたからです。キャブスは2年総額5.5ミリ、一方のナゲッツは3年総額12ミリをオファーしたという情報があります。内容的にはナゲッツの方が上です。すんなりとキャブスに決まるかなと思っていましたが、ここまで決まっていないという事は、ミラーも悩んでいるのかなと想像しております。

 何度も書きますが、個人的にミラーの獲得は賛成です。是非ともナゲッツに来てほしいと思っています。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ

サマーリーグ初戦

kage

2014/07/13 (Sun)

 ナゲッツのサマーリーグが開幕しました。初戦はラプターズ戦でした。

1234T
TOR1523261882
DEN32281931110

 ナゲッツのスターターはグリーン、ハリス、Qちゃん、Bowles、Kanacevicの5人でした。

 試合は前半からナゲッツのスリーが驚くほど決まり、ナゲッツリードで進みます。3クォーターになるとラプターズもディフェンスでプレッシャーを掛けてきて、ナゲッツは前半のようにシュートが決まらなくなります。それでも3クォーターの終盤ぐらいからハリス、グリーンの2人を中心に立て直しに成功します。その後は試合終了までナゲッツペースで試合を進めていき、28点差の大勝となりました。

 続いて選手個人についてです。ハリス、Qちゃん、グリーンの3人についてです。

①G.Harris
 33ポイント(FG:10-17 3pt:5-10 FT:8-9)、6リバウンド、2アシスト、2スティール、7ファウル

 この試合は何と言ってもハリスでしょう。初得点のレイアップを皮切りにシュートを決め続け、終わってみれば33ポイントの大活躍でした。

 まずオフェンス面ですが、解説のレジーいわくオフボールの動きが良いとのことのようです。実際にダウンスクリーンを使って、フリーでボールを貰うシーンが数多くありました。そしてフリーで打ったスリーは確実に決めていました。シュートは好不調があるので毎試合こうはいきませんが、シュートまでの過程が良いので期待が高まります。
 オフェンス面の課題とすれば、ディフェンスに囲まれた時の対応です。この試合では相手のトラップディフェンスで2人に囲まれてボールを奪われるシーンが何度かありました。囲まれてからの判断が遅かったかなという感じです。これがちょっと気になった点です。

 次にディフェンスですが、これは評判通り良かったです。ハリスのディフェンスは特に注目して観ましたが、簡単に抜かれるシーンがほとんどなかったように思います。他の選手がクロスステップでバタバタと必死に追いかけるようなディフェンスをしているのに対し、ハリスは低い姿勢とスライドステップでプレッシャーを掛けながらのディフェンスをしていました。
 ディフェンス面の課題とすれば、ファウルの多さでしょうか。ただ個人的にはそこまで気にすることもないと思っています。ファウルの内訳ですが、オフェンスファウルが1、ルーズボールファウルが1、シュートチェック時のファウルが1、相手のドリブルをスティールしようとした時のハッキングが2、相手にプレッシャーを掛けに行った時のプッシングが2となっています。正直えっこれがファウル?という笛が何個かありましたし、何よりも抜かれそうになったから仕方なくというファウルがなかったので心配ないのかなと思います。ただスティールを狙ってのハッキングは注意が必要かなと思いました。

 ハリスに関しては次の試合が1つ重要かなと思います。次はブルズとの試合ですが、多分マッチアップ相手がスネルになると思います。スネルは昨シーズンもブルズで出場時間を結構もらっていましたし、この日の試合でも27ポイントをマークしています。そのスネル相手にハリスがどれだけ通用するのか見てみたいです。


②Q.Miller
 23ポイント(FG:5-9 3pt:4-5 FT:9-11)、4リバウンド、3アシスト、1スティール、4ブロック

 前半だけで21ポイントと前半は大活躍でしたが、後半は全く存在感がありませんでした。強気の前半、弱気の後半という感じで、別の選手を見ているようでした。

 次は前半のようなオフェンスやディフェンスの姿勢を1試合通して見せてもらいたいです。

 あとナゲッツの公式HPにQちゃんのサマーリーグダイアリーという記事があるので是非見てみて下さい。リンクを貼っておきます。

 http://www.nba.com/nuggets/quincy-millers-summer-league-diary-what-start


③E.Green
 17ポイント(FG:7-11 3pt:2-4 FT:1-2)、6リバウンド、4アシスト

 PGとして頑張っていたと思います。ボール運びも安定していましたし、ナイスパスも何度かありました。シュートも高確率で、3クォーターの苦しい時間帯でもしっかりと決めてくれました。

 ただやっぱり細いなという印象です。ディフェンスではスクリーンに簡単に引っかかってしまいます。その辺をどう克服するかだと思います。

 こんな感じで見事初戦を勝利で飾ることが出来ました。ちなみに前に記事にしたジェファーソンはベンチにもいませんでした。詳細は分かりませんが残念です。

 何はともあれハリスに尽きる初戦だったと思います。このチームはインサイドに核となる選手がいないので、ヌルキッチもいたらどうなったのだろうと想像してしまいます。そのヌルキッチですが、U-20のヨーロッパ選手権で頑張っているようです。ボスニアはディビジョンBのようで強豪と対戦しないようですが、ヌルキッチは現在3試合に出場して平均15.3ポイント、11.0リバウンドをマークしています。ヌルキッチも頑張ってもらいたいです。

 次は現地時間13日のブルズ戦です。選手たちの活躍に期待しましょう。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。